お知らせ

2019年03月27日

【Seesaaブログ】目次作成機能をリリースしました


平素は、Seesaaサービスをご利用いただきありがとうございます。

記事中に目次を手軽に作成できる、目次作成機能をリリースしました。
※ここでの目次とは、見出しとなる文字列とそれに付随するページ内リンクを指します。

■利用方法
1.記事作成時、装飾ボタンのなかから目次作成ボタンをクリックします。
img-20190327-1.png

2.目次作成パネルが表示されますので見出しの追加や各項目の入力を行います。
img-20190327-2.png
※目次作成パネル表示例。画面ははじめからある見出しと同レベルの見出しを2つ追加した状態。

「目次のタイトルを入力」→この箇所に入力したテキストが目次のタイトルとして表示されます。
「詳細オプション」→「目次リストの表示形式」や「レイアウト用CSSの設定」を選択できます。変更しなくても利用できます。レイアウト用CSSを無効にすると目次リストの表示形式にも影響があります。
「見出しレベル1」「見出しレベル2」→この箇所に入力したテキストが見出しのタイトルとして表示されます。はじめからある見出しは移動・削除できません。
「小見出しを追加」→クリックすると1階層下の見出しを追加できます。(2段階以上の階層は設定できません)
「同レベルの見出しを追加」→クリックすると同じ階層の見出しを追加できます。
「削除」→見出しを削除できます。
「プレビュー」→ボタンの下に目次部分だけのプレビューを表示します。
「挿入する」→作成した目次を記事に挿入する操作を開始できます。

3.「挿入する」をクリックすると確認ダイアログが表示されます。
本機能で挿入した目次を、本機能で再編集することはできません。
挿入して問題なければ「続行」をクリックします。

4.以下のように目次用のソースコードが記事中に貼り付けられます。
※画面は通常エディタの場合
img-20190327-3.png

ここでは例として、それぞれの見出し下部に文言を入力します。
img-20190327-4.png

記事が完成したら通常通り、記事の保存ボタンをクリックします。

5.上記の記事の場合には、ブログ上では以下のように表示されます。
img-20190327-5.png
「目次のタイトルを入力」の下部に表示される見出しの名前がリンクになっており、それぞれ対応する見出しへと記事内リンクが機能します。
img-20190327-6.png


今後ともSeesaaサービスをよろしくお願いいたします。
posted by シーサー at 2019年03月27日 16:16 | お知らせ | 更新情報をチェックする