お知らせ

2016年06月21日

【Seesaaブログ】PCコンテンツHTML個別編集機能をリリースしました(新デザインシステム)


平素は、Seesaaサービスをご利用いただきありがとうございます。

新デザインシステムで作成されたブログを対象とし、PC用コンテンツのコンテンツHTMLを個別に編集可能な機能をリリースいたしました。

従来、新デザインシステムでは、コンテンツHTMLのデフォルト値を変更することが可能でしたが、ブログに複数のコンテンツを配置した場合などには、それら全てが同じカスタマイズ内容で表示されました。
本機能を利用することで、同じ種類のコンテンツであっても、個別にコンテンツHTMLをカスタマイズすることが可能になりました。

■利用方法
マイブログ>デザイン>(PCタブの)コンテンツにて、編集したいコンテンツの歯車型アイコンをクリックし、当該コンテンツの設定画面を表示します。

設定画面内に「コンテンツHTML編集」というテキストリンクが表示されるので、その部分をクリックします。
img_contentshtml_001.jpg
※赤枠内がコンテンツHTML編集画面へのリンク


HTMLの編集画面に移動しますので、HTMLを編集後、「保存」ボタンをクリックします。
img_contentshtml_002.jpg
※HTML編集後、保存ボタン(赤枠内)をクリックして保存を行います。なお初期化をクリックするとカスタマイズ内容がクリアされ、初期状態に戻ります。

保存されたコンテンツは以下のように、「このコンテンツは独自にHTML編集されています」と表示されます。
img_contentshtml_003.jpg


設定画面を閉じ、最後にコンテンツ配置画面の下部に表示される「保存」ボタンをクリックしてから、ブログの表示をご確認ください。



■既存のコンテンツHTML編集機能との関係について
マイブログ>デザイン>デザイン設定にて、任意のデザインを選択してからアクセス可能な既存のコンテンツHTML編集機能は引き続きご利用いただけます。

img_contentshtml_004.jpg
※既存のコンテンツHTML編集機能

既存のコンテンツHTML編集機能でカスタマイズされたコンテンツHTMLは、当該コンテンツのデフォルト値に作用します。そのため、既存のコンテンツHTML編集機能でHTMLをカスタマイズされていると、当該コンテンツをブログに新規追加した場合、HTMLがカスタマイズされた状態で表示されます。

今回リリースしたコンテンツHTML個別編集機能によるカスタマイズは、既存のコンテンツHTML編集機能よりも優先されます。

従って、既存のコンテンツHTML編集機能を用いてカスタマイズされていたとしても、コンテンツHTML個別編集機能を用いてカスタマイズされた場合には、コンテンツHTML個別編集機能のカスタマイズ内容に準じてブログに適用・表示されることとなります。

今後ともSeesaaサービスをよろしくお願いいたします。
posted by シーサー at 2016年06月21日 21:01 | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439255753
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック