お知らせ

2016年03月31日

【Seesaaブログ】返信コメント投稿機能をリリースしました


平素はSeesaaサービスをご利用頂き誠にありがとうございます。

ブログに寄せられたコメントに対して、マイブログ内から返信コメントを投稿することができる、返信コメント投稿機能をリリースしました。

従来はブログ管理者であっても、ブログ閲覧者と同じように、ブログ上の各記事にアクセスしてコメントを投稿することでしか返信することしかできませんでした。この機能を利用することでブログ管理者がマイブログ内から返信コメントを投稿することが可能になります。

この機能を使って投稿したコメントについてはコメント通知メールやアプリにおけるプッシュ通知の対象から除外されます。そのためブログ管理者自らコメントしたことによる各種通知が省略され、煩雑さが軽減されます。

この機能はPCとスマートフォン、どちらのマイブログからも利用できます。

■利用方法(PCの場合)
マイブログ>コメント・TB>コメント一覧に移動し、投稿されたコメントの上に表示される「返信」のリンクをクリックします。
img_responsecomment_007.jpg

すると、そのコメントに対する返信用コメントの作成画面に移動しますので、【コメント】の項目で内容を編集し、完成したら「保存」ボタンをクリックします。
img_responsecomment_001.jpg

返信コメントが該当の記事に対して投稿されます。
img_responsecomment_002.jpg

■利用方法(スマートフォンの場合)
ブログメニューから「コメント」をタップし、次いで、表示されるコメント一覧から返信したいコメントの「返信」をタップします。なお「編集」をタップするとコメントの編集画面に遷移し、コメント内容の確認が行えます。
img_responsecomment_004.jpg


そのコメントに対する返信用コメントの作成画面に移動しますので、【コメント】の項目で内容を編集し、完成したら「保存」ボタンをタップします。
img_responsecomment_005.jpg

返信コメントが該当の記事に対して投稿されます。
img_responsecomment_006.jpg

コメントはその時点で最新のものとして投稿されます。
コメントの表示順は時系列順のため、必ずしも返信対象となるコメントのすぐ下や上に表示されるものではありません。

今後ともSeesaaサービスをよろしくお願いいたします。
posted by シーサー at 2016年03月31日 20:01 | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

【Seesaaブログ】関連記事表示機能をリリースしました


平素はSeesaaサービスをご利用頂き誠にありがとうございます。

同一ブログ内で関連すると思われる記事へのリンクを自動抽出し、【関連する記事】として記事下に表示する、関連記事表示機能をリリースしました。

本機能を利用することで、各記事ページでその記事を表示するのみならず関連した別の記事へのリンクもあわせて表示することができるようになります。そのため、表示しない場合に比べて、より多くのブログ内記事が閲覧される効果が期待できます。

img_relatingarticle_1.jpg
※関連記事表示機能によるリンク表示の例

この機能は従来ありましたカテゴリ最新記事表示機能に置き換わるものであり、表示される件数はカテゴリ最新記事表示機能で指定していた値が継承されます。

■利用方法
全ブログを対象としてリリースされており、初期状態で5件表示される設定となっているため、基本的にはそのままでご利用いただけます。
ブログのHTMLなどを編集している場合には上記のように【関連する記事】とは表示されない場合もございます。

マイブログ>設定>ブログ設定の項目「関連記事ソース」と「関連記事表示数」で設定の変更が可能です。
img_relatingarticle_2.jpg

【関連記事ソース】
関連記事ソースでは、表示される関連記事の抽出方法を抽出できます。選択肢と効果は以下の通りです。
「カテゴリ」:その記事が属するカテゴリの最新記事を表示します。従来のカテゴリ最新記事表示機能と同等の表示になります。
「関連記事」:システム側で設定された条件に応じて自動的に関連する記事を抽出し、表示します。条件については公開しておりませんので何卒ご了承ください。条件に合致する記事がない場合など、リンクが表示されないこともあります。
「デフォルト」:基本的にはシステム側で設定された条件に応じて自動的に関連する記事を抽出し、リンクを表示しますが、条件に合致する記事がなかったり、指定した数に足りない場合には、それを補うようにカテゴリの最新記事を表示します。

【関連記事表示数】
関連記事表示数では、表示される関連記事の数を指定できます。なにも表示したくない場合には非表示を指定してください。

今後ともSeesaaサービスをよろしくお願いいたします。
posted by シーサー at 2016年03月04日 21:06 | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする